raspberry piのパスワード忘れた時の対処

しばらく使用していなかったraspberry piにsshしようとしてパスワードが分からないという状況になった時の対処法メモです。

■今回試した環境


実機:raspberry pi zero w

PC:iMac (High Sierra 10.13.3)

※その他必要なもの

・HDMIケーブル:raspiとモニタをHDMI接続する必要があります(うまく行けば無くても頑張れば出来ます)。raspi zeroの場合はコネクタのサイズ変換が必要です。

・USBキーボード:raspi zeroの場合はusbのコネクタ変換ケーブル等が必要です

・iMacやノートPCの場合は別途PCモニタ

■手順


(1) PCでの作業(その1)

対象のraspiのSDカードをPCに挿し、
/Volumes/boot/cmdline.txtを編集します。必ずファイルのバックアップを取っておきます。

・末尾にスペース空けて init=/bin/sh を追加する。
・root=PARTUUID=********-02 となっている部分を root=/dev/mmcblk0p2 に変更する。

この時、ssh接続用等で変更した部分があれば消しておきます。

大体下記のような感じになるかと思います。

次に、

/Volumes/boot/config.txtを編集します(不要かもしれません)。同様にバックアップを取っておいてください。

dtoverlay=dwc2 の行をコメント化します。

(2)ラズパイでの作業

SDをraspiに刺して起動。(raspi zeroの場合usbポートはキーボードで使用するので、電源はpwrポートへ。)
しばらく待つと、

と出た後にカーソル(#)が出る(出ない時はEnter押してみると出る)

でrootになって、

で新しいパスワードを設定する。
一旦RasPiの電源を抜く。

(3) PCでの作業(その2)

SDカードをPCに挿して、バックアップを取っておいたcmdline.txtとconfig.txtを元に戻す。

(4) ログインできるか確認

SDカードをRasPiに挿して起動。
piユーザで先ほど設定したパスワードでログインできれば完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です