nginx install Ubuntu 14.04

いきなりだと古いのが入る


いきなり

$ sudo apt-get install nginx

でも入るが古いバージョンになるので、

新しいものを下記のような手順でインストールする。

 

既に古いバージョンを入れてしまった場合は、


$ sudo apt-get purge nginx

$ sudo apt-get autoremove

でアンインストールして関連モジュール等も削除しておく。

 

最新Stable versionの入れ方


$ wget -qO – https://nginx.org/keys/nginx_signing.key | sudo apt-key add –

(または $ wget -O – http://nginx.org/keys/nginx_signing.key | sudo apt-key add – )

$ sudo vim /etc/apt/sources.list.d/nginx.list
を作成し
deb http://nginx.org/packages/ubuntu/ trusty nginx
deb-src http://nginx.org/packages/ubuntu/ trusty nginx

と書く。

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get install nginx

$ nginx -v

nginx version: nginx/1.12.0

(2017.06.11時点のStable Version https://nginx.org/en/download.html )

設定ファイルの場所など


/etc/nginx/ (conf.d等がある場所)

/var/log/nginx (ログ access.log、error.log がある場所)

/usr/share/nginx/html (htmlファイルの置き場所)

起動&停止


$ sudo service nginx start

$ sudo service nginx stop

 

アクセス確認


nginxを起動した状態でブラウザ等でサーバーにアクセスしてみる。

Welcome to nginx!

と表示されればOK

/usr/share/nginx/html/index.htmlを編集して反映される事を確認できればとりあえず完了

 

ついでですが


ローカル環境でvagrantで試している時は、
config.vm.network “forwarded_port”, guest: 80, host: 8080
の行のコメントを外して有効にすれば

http://localhost:8080 でアクセスできるようになる

$ vagrant reload
か halt & up した後で

ブラウザから
http://localhost:8080
とか
http://192.168.33.10 (Vagrantfileで設定しているアドレス)
でアクセスできるようになる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です